記事のリンク

最近のトラックバック

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

access

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012.10.26

Excel って、シート毎にプリンターの設定をしないといけないくって、すっげー馬鹿だよな。もう、MSから時給貰いたいレベルだよ。

Excel って、シート毎にプリンターの設定をしないといけないくって、すっげー馬鹿だよな。もう、MSから時給貰いたいレベルだよ。

って、思ったりしたのですが、はて? 確か出来た気がする。
ってか、自分でやった気がする。んじゃ、時給貰えないなぁ。

で、思い出したのでめも。
1. Windows の使うプリンターの設定に、印刷時の設定をする。
    この使うプリンターは、標準のプリンターにしておくと固い。
2. Excelで、印刷する全部のシートを選択。
3. ファイル -> 印刷を開く。
4. プリンターの設定が、1 で設定したプリンターだったら、一旦別のプリンターを選ぶ。
5. 使いたいプリンターを選ぶ。
6. 印刷するなら印刷する。しないなら閉じる。
7. 各シートのプリンターの設定が同じになっているはず。
    心配なら、いくつかのシートのプリンターの設定を確認する。
8. もう、シートには設定されたので、1で設定した物を元に戻しても大丈夫。

参考にしたプログ
今日もイイコトあった? EXCELの複数シート印刷

折角だから、OS X 10.6 ( Show Leopard ) を VMwareFusion4 で動かしてみる

そう言う事で、折角だから、OS X 10.6 ( Show Leopard ) を VMwareFusion4 で動かしてみる事にする。

しかーし、VMwareFusion4 の最新 4.1.3 では、「Show Leopard」のクライアントはインストール出来ない。サーバー版ならインストール出来る。

普段使っているのは、4.1.3 だ。ふむ。

で、「こんな事も有ろうかと思って、用意していたんだよ。これが、VMwareFusion4.1.0だ。」
そう、VMwareFusion4.1.0ならインストール出来るのです。

早速インストール。
ギコギコ。再起動 -> 起動しません。

ん? どうやら、2コアにしないとダメらしい。

2コアにして再インストール
ギコギコ。再起動。

おー、動いたよ。Tools入れたら解像度も上がったよ。

動いた所で、サスペンドして、4.1.3 を起動してレジュームすると、動く。
4.1.3 だとインストールと起動が出来ないだけみたいですね。

注) ライセンス違反なので、良い子はまねしちゃいけません。
     この例は、あくまで実験です。そう、実験ですから。

追記
今の所の問題点 :
VM側でサウンドボードを追加しても認識しない為、音が出ない。
OS X 10.8 ( Mountain Lion ) では、VMwareFusion4.1.0 が動かないらしい。
VMwareFusion4.1.3なら動くらしい。
今の所、10.8 にアップグレードする予定は無いから良いっちゃ良いけど。
10.8 にしちゃうと、10.8 -> VM(10.7) -> VM(10.6) になっちゃう。
ってか、そんな事できるのかしらないけど(^^;

追記 2013/06/06
4.1.3 でも 5 でも動きました。↓
続 : 折角だから、OS X 10.6 ( Show Leopard ) を VMwareFusion4 で動かしてみる

iPhone5は、iTunes10.7 じゃないと繋がらないのに、iTunes10.7は、OS X 10.5 ( Leopard )じゃ、動かないじゃないか。しかも、OS X 10.6 ( Show Leopard ) は、もうアップルストアでも売ってないぞヽ(`Д´)ノ ってなったとき

会社の MacBook が壊れたとか言うんで、修理依頼に、アップルストア銀座の「じーにあす」に行ったので、ついでに聞いてみた。

「iPhone5は、iTunes10.7 じゃないと繋がらないのに、iTunes10.7は、OS X 10.5 ( Leopard )じゃ、動かないじゃないか。しかも、もうアップルストアでも売ってないぞヽ(`Д´)ノ」

「うん、そうなんだよ。でもね、ここに TEL して聞いてみてくれないか。兄弟」
「ん?  どういうこと? 」
「在庫が有れば、入手出来るかもしもないよ。(まぁ、在庫は有るんだけどね ^_-)」
「なに? そんな技が・・・」
なら、なんで店頭とかストアで売らないのか? ってのは余りにもスムーズに会話したので聞きそびれた。

で、TELしてみた。
「あっぷるけあでっす」
「えーと、Leopard じゃ、iTunes10.7が動かないので、Show Leopard が欲しいんだけど・・・」
「はーい、在庫確認しますね ( 有るんだけど念のためね )」
「だいじょうぶ、ありますねぇ。」
「お幾ら? 」
「1,700円(税込み)でっす」
「えっと、Show Leopard ってストアで 3,300円じゃなかったっけ?」
「そうですねぇ。でも、1,700円でぇす。買いますか? あっ、送料は無料ですよぅ。念のため」
「ください。」
「まいど〜」

Amazon で、調べるとプレミア付いちゃって 8,000円〜10,000円ちょっととかなっちゃってる。
しかも、店頭やストアで売っていた時の約半額で買えちゃったし。

なにがなんだか? と、思っているうちに、翌日には届きましたよ。

追記 2012/11/22
なんて、記事を書いたおかげかどうかは判りませんが、Mountain Lion のページの下の方に・・・
「現在OS X Leopardを使っていて、OS X Mountain Lionにアップグレードしたい場合は、まずOS X Snow Leopardにアップグレードする必要があります。OS X Snow Leopardの購入は0120-993-993への電話でお申し込みください。価格は1,700円です。」
と、追記されてますよ。自分が、この記事を書いた頃には無かった様な・・・

でもって、AppleStore↓でも、買える様になっていますよ(^^)/
http://store.apple.com/jp/product/MC573J/A/mac-os-x-10.6-snow-leopard

想像ですが、沢山の問い合わせが有ったんでしょうね。
まぁ、良かった良かった。

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

Twitter

ブログツール

ウェブページのテスト

無料ブログはココログ