記事のリンク

最近のトラックバック

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

access

2010.07.23

たのしいUNIX

会社の若人に UNIX (OpenSolaris を使うのだが) の入門的説明をする事になった。
やる事は、ターミナルでコマンドをいくつか使ってみるのと、vi で編集する練習と、C で "Hello World!" する程度だ

なので、とりあえず「たのしいUNIX」を渡して、読んでと、言おうとしたのだが、どうにも見つからない。
会社の図書に有ったはずなんだが・・・まぁ、もう一冊有っても良いかと思い amazon に行く。
が、新品が見つからない。会社帰りに、書泉ブックタワーに寄って見るも置いてない。
しかも、どうやら、絶版になっているっぽい。版元品切れなので、絶版では無いのかも知れないけど。

初版が、1990年らしいので、20年前のコンピュータ関連書籍なんか置いてあっても売れないのかも知れないが、
古典として出しておくべきだと思うなぁ。

ブルックスの「人月の神話」なんかは、古典だけど、ちゃんと置いてあるのに。

ちなみに、「続・たのしいUNIX」は、置いてありました。

2005.03.02

「ちびくろ・さんぼ」復刊

>『ちびくろ・さんぼ』復刊
>http://www.fukkan.com/sell/?mode=detail&i_no=37143133
>
お馴染みのこのお話は、「黒人差別」であるとする堺市の「黒人差別をなくす会」の抗議を受けて廃刊になっていました。これは、1988年11月〜1989年にかけての事でした。この頃じゃないのかも知れないけど、アメリカでも「差別」問題の的にされてるんですよね。読んでみれば判るけど「差別」なんてどこにもないのに。
日本だと、「ちびくろ」が拙かったんでしたっけ? ちょい忘れましたけど。

また、1997年には、「おしゃれなサムとバターになったトラ」(紹介)と言う本が出版されています。
これって、「ちびくろ・さんぼ」を元ネタにして書き直したのかな? > ちゃんと読め(>_<)

で、今回の復刊。
> 幻のベストセラー岩波版絵本ついに復刊!あるところにかわいいくろい
> おとこの子がいました。なまえをちびくろ・さんぼといいました。本書
> は、わが国では1953年に発売され、1988年に絶版になるまで、日本中の
>
ふむ。

> *とらとバターの話のみ収録されています。
>
はっ、他の話を知らない(^^;

Twitter

ブログツール

ウェブページのテスト

無料ブログはココログ