記事のリンク

最近のトラックバック

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

access

2012.04.16

21世紀のイタリア車も、ちゃんとマフラーが折れる件

昨日、桜を見に行って、サントリー白州工場の見学をして長野の山道を走っていた時の事。

急に排気音が「ぐぼぉ」ってなったので「おっマフラーに穴でも空いたか」と、思った 2分後、「ゴン、がららー」と落ちました(^^)

覗くと消音機のところで、折れてぶる下がってるので、観光バスが行き交う山道で車の下にもぐって「えいっ」て外してそのまま走りましたけどね。

また、しばらく「ぶろらんカー」です。

2002年式と近年式のプントでも、やはりマフラー、折れるんですね。
雪道を走って下回りを洗ってなかったのが敗因かな?

まぁ、イタ車の良いところは、高速道路では壊れたり、マフラーが落ちたりしない事ですね。

Twitter

ブログツール

ウェブページのテスト

無料ブログはココログ